会員の種類


ミチカケはメンバー制となっています。メンバーは、ともにミチカケの運営を話し合い、ともに創っていく仲間です。

会員には3種類あり、下に記載の入会プロセスを経ます。ご興味のある方は、まずは説明会にお越しください。
※現在、会員募集を停止しておりますが、時期をみて再開したいと考えています。ご興味のある方はCONTACTページよりお問い合わせください。

種類 内容
ベース メンバー月一の振り返りミーティング、対話イベントへの参加および主宰が出来ます。また、メンバー専用のSlackにも参加できます。
プラス メンバーベース会員に加えて、ミチカケの建物の鍵を保持できます。
オンライン メンバー遠方等でのオンラインの会員です。月一の振り返りミーティングへのオンライン参加、およびメンバー専用のSlackに参加できます。
(入会の際は、ミチカケの現地に一度お越しください)

 
  

入会プロセス


全会員が以下①~③のプロセスを経た上で、入会となります。

① 見学会&説明会に参加
まずは見学会&説明会にお越しください。見学会日程については、メールでお問い合わせください。
※直接現地にいらしても、メンバーが不在の場合もありますので、必ず事前にご一報をお願い致します。

②「続・ゆっくり、いそげ」を読む
ミチカケ会員の共通言語にしている書籍「続・ゆっくり、いそげ」(影山知明・著/クルミド出版)を読んでいただけると嬉しいです。

③メンバーとの対話
「続・ゆっくりいそげ」の中から、気になるキーワードについて、メンバーと対話しましょう。

 

※「続・ゆっくり、いそげ」を共通書籍にしている訳


「続・ゆっくり、いそげ」では、定義された成果の達成手段として、人が測られてしまう今の社会を、根本からひっくり返す考えが語られています。それは、一人一人のいのちが最大化する社会。

ここでは、人を植物に例え、一人一人の種が伸びようとする様子をしっかり観察すること、計画にとらわれないこと、種を育む土を地道に耕すこと…..などが、実践の記録と共に綴られています。

この考えが、ミチカケで大事にしている、互いに受け止め合うこと、一人一人の在り方(be)を大事にすること、場のちからを地道に育てること…等と重なるところがあると感じ、共通書籍にしています。